ブラックのジャケットに、ブラックのNIke Lサイズをどーんと。

つけた時に、NIkeの羽の部分をしっかり体にフィットさせてください(ワイヤーが入っているので、動きます)

Lサイズは一見大きいかな?と思われがちですがが、Vネックの洋服のVの角度の添わせてセットすると、お洋服と一体化してまるで元々あった装飾のように馴染みます。

襟に沿わせることで縦のラインが強調され、着やせ効果も得られますよ。

ポイントは、つける位置。片方の肩がしっかり隠れるくらい高い位置にセットしてください。

また、胸元にインパクトがあるので、胸元や耳元のアクセサリーはシンプルなパールなどにして、ミニマムに抑えて。

 

全てブラックのワントーンで存在感ありつつも、上品なスタイル。

これぞ王道!な華やかジャケットスタイルで、素敵に目立ってください♪

こちらはネイビーのワンピースにLサイズのオフホワイトのNikeを。

Lサイズは一見大きいかな?と思われがちですがが、Vネックの洋服のVの角度の添わせてセットすると、お洋服と一体化してまるで元々あった装飾のように馴染みます。

さらに、ロングのパールネックレスを合わせることで、より縦のラインが強調され、着やせ効果も♪ここでもポイントは、つける位置。片方の肩がしっかり隠れるくらい高い位置にセットしてください。そして、ここでもつけた後に、NIkeの羽の部分をしっかり体にフィットさせてくださいね(ワイヤーが入っているので、動きます)

オフホワイトやパールの優しい色と、シンプルなネイビーのワンピースで上品なスタイル。

こちらも王道スタイルです♪

赤みのあるのパープルのストールに、パープルピンクのNike(Mサイズ)をセット。 (NIkeの羽の部分をしっかりストールにフィットさせて馴染ませてくださいね。ワイヤーが入っているので、動きます)

 

色を合わせて落ち着きの良い感じにまとめました。

Nikeは華やかなのでパーティースタイルのみを連想される方が多いですが、こんな風に素敵カジュアルにも使えます。

ポイントは、ニケをセットする位置。

写真のように、ストールの顔まわりに近いところにセットすると、ポイントが上になるので、スタイルアップの効果も。

 

 

旅先のおしゃれスタイルにオススメです♪

こちらは、グレーの大盤ストールを羽織ってウエストをベルトで抑えたスタイルに、LサイズのネイビーのNikeを。

ストール扱いに慣れた上級者編です。

薄着をして来てしまったけど。急な気温の変化でちょっと羽織りたい。でも、ストールぐるぐる巻きだとカジュアルすぎる……。そんな時には、こんな風に使ってみてください。

 

ここでもポイントは、つける位置。片方の肩がしっかり隠れるくらい高い位置にセットしてください。(NIkeの羽の部分をしっかりストールにフィットさせて馴染ませてくださいね。ワイヤーが入っているので、動きます)

 

ドレスを着たわけでもないのに、簡単にドレスアップ。

おしゃれしたいけど、何かと忙しい時には是非トライしてみてください♪

こちらは、大盤ストールをぐるぐるっと巻いたスタイルに、LサイズのオリーブのNikeを。

ストールの中にあるゴールドと、Nikeのオリーブの色がバッチリの組み合わせ。色使いとしてはかなり上級者編に見えますが、『ストールの中にある色を合わせる』。ここだけ覚えておけば大丈夫!トーンさえ揃えれば素敵に着こなせます。

ポイントは、ニケをセットする位置。

写真のように、ストールの顔まわりに近いところにセットすると、ポイントが上になるので、スタイルアップの効果も。

 

旅先のおしゃれスタイルにオススメです♪

髪をシニオンにしたスタイルに、ブラックのNike(Mサイズ)をつけました。

 

実は、NIkeの羽部分には、60本のワイヤーが入っていて、表情を作れます。

シニオンの丸みにもしっかり沿ってくれるので、浮いた感じがしません。

 

このように後ろ髪につける時はサイズは、収まりの良い小ぶりなMサイズが人気です。

(サイドにつける時はLサイズの人気。頭半分をしっかり覆うので、お帽子をかぶっているみたいに見えます。)

グレーのハットに、ネイビーのNike(Lサイズ)をつけました。

写真のように、リボンがないハットには、

 

→ マグネットクリップを折りたたんで(窪みの部分を内側に挟むように)、折りたたんだまま

→ 帽子の裏にセット。(この時、窪みを包んだ側を帽子の表面に向けるように)

→ 帽子の表面からニケをつける

→ 羽を帽子の球形に沿わせる

完成です。

 

シンプルな帽子が一気に華やぎます。

おすすめのスタイルです。

ベージュのハットに、ブラウンのNike(Lサイズ)をつけました。

こちらは、リボンがあるタイプなので、リボンにシリコンマグネットを挟んでセット。

 

優しいベージュの色合いと、リボンがブラウンのハット。それに合わせてNIkeはブラウンを選びました。

リボンがある時は、リボンの色を合わせてNikeの色合いを決めると、うまくいきます。

羽の部分を帽子の球形に沿わせて、しっかり一体化させてください。

カジュアルなハットが一気に華やかに♪